My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ

『となりのトトロ』(英題:My Neighbor Totoro)はスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎駿監督作品。昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジー。物語は、田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキ・メイ姉妹が、子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流を描いていくストーリー。

 ・ amazon : My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ
 ・ amazon prime : My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ
 ・ Hulu : My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ
 ・ U-NEXT : My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ
 ・ Youtube : My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロ

My Neighbor Totoro (1988) / となりのトトロのあらすじ

小学生のサツキと妹のメイは、母の療養のために父と一緒に初夏の頃の農村へ引っ越してくる。引越し先の空き家には小さな黒いオバケが沢山住んでいた。最初はビックリした二人だったが、隣のおばあちゃんからそれは子供にしか見えず、害もなく、人が住み始めるといつのまにか居なくなるという話を聞いてサツキは拍子抜けし、メイは「つまんない」とぼやく。

サツキの通う学校が田植え休みの日、入院している母の見舞いに行った二人はオバケ屋敷のことを報告する。母がオバケ嫌いであることを心配したが、少しも怖がらずに「自分もオバケに会いたい」と言ってくれる母を見て、心強さを感じた二人は母が早く退院して一緒に暮らせることを願う。

そんなある日。1人で遊んでいたメイは庭で不思議な生き物を見つける。

その生き物を追いかけて森に入ると、そこにはずっと大きな生き物が寝転んでいる。その生き物にメイが名を尋ねると、”トトロ”と答えたようにメイには聞こえた。その後、林の奥で眠っていた所を発見されたメイは、サツキと父にもトトロを見せようとするが、トトロが寝ていた場所が見つからず、やがて二人が笑いだしたため自分が言った事を信じていないのだと思い、本当にトトロを見たのだと怒って言い張る。しかし、そんなメイに父は「トトロはきっとこの森の主で、いつでも会えるわけではないのだ」と優しく諭し、三人でくすの木のある塚森へ向かい「これからもよろしくお願いします」と改めて引っ越しの挨拶をする。その晩、サツキは母あての手紙にこの時の出来事を書き記し、自分もトトロに会ってみたいと添える。

梅雨の季節となったある夜、サツキとメイが森にあるバス停で雨の中父の帰りを待っていると、そこへ頭に葉っぱを乗せたトトロがやって来る。ずぶ濡れのトトロを見かねてサツキがお父さんの黒い傘を貸してやると、トトロはお礼に木の実が入った笹の葉の包みを渡し、バスの姿をしたネコ(ネコバス)に乗って行ってしまう。数日後、二人は木の実を庭にまいたが、なかなか芽が出ずメイは数十日間毎日「まだでないまだでない」と言っている。さらに数日たったある夜、二人は就寝中にある物音に目を覚まし、庭を歩き回るトトロ達の姿を見つけて駆け寄る。やがて木の実はトトロの不思議な力で巨木へと育ち、二人はトトロと共にコマに乗って空を飛び、一緒に木の上でオカリナを吹いて遊ぶ。翌朝、目が覚めると巨木は消えていたが、かわりに小さな芽が生えていた。それを見た二人は、夢だけど夢ではなかったと大喜びする。

数ヵ月後。夏休みとなったある日、二人が隣のおばあちゃんと畑のトウモロコシを収穫していると、カンタが預かってきた病院からの電報を持ってやって来る。サツキは慌てて電話を借りるとこの事をお父さんに伝え、母が体調を崩してしまい一時退院が延びる事を知る。しかし、いくら仕方ないと言い聞かせても駄々をこねてばかりいるメイに、とうとうサツキは「お母さんが死んじゃってもいいのね!?」と怒って大ゲンカしてしまう。だが、不安なのはサツキも同様であるため、家に戻った直後、母が死ぬかもしれないとおばあちゃんの前で大泣きしてしまった。その話を聞いていたメイが母の所に向い、姿を消しているの事が判明し、村中で探し回るが一向に見つからない。途方にくれたサツキは藁にもすがる思いでトトロに助けを求めに行く。寝ぼけ眼のトトロは「どうしたらいいかわからないの…」と泣き崩れたサツキを見て事態を察し、くすの木のてっぺんに登るとネコバスを呼んでくれた。サツキを乗せたネコバスは風のように走り、道に迷って泣いていたメイを見つける。メイが持っているトウモロコシを見たサツキはメイが母に届けようとしたことを知った。

それを見たネコバスは二人を病院に連れて行く。そこには元気そうに父と話す母の姿があり、それを見た二人は安心する。母が二人の気配に気づき窓辺を見上げると、そこには『おかあさんへ』と彫られたメイが持ってきたトウモロコシが置かれていた。その後、二人は再びネコバスに乗って家まで送ってもらい、そこでカンタとおばあちゃんと合流すると、四人仲良く家路を歩いた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Nausicaä of the Valley of the Wind (1984) / 風の谷のナウシカ

  2. Spirited Away (2001) / 千と千尋の神隠し

  3. Princess Mononoke (1997) / もののけ姫

  4. Howl’s Moving Castle (2004) / ハウルの動く城

  5. Ponyo (2008) / 崖の上のポニョ

  6. Kiki’s Delivery Service (1989) / 魔女の宅急便

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。